オススメの韓国ドラマ・韓国映画の簡単なあらすじと感想

韓国ドラマFan

時代劇(史劇) 泣ける 韓国ドラマ

華政(ファジョン)

投稿日:

王座を奪うために...守るために...時代と運命に翻弄された兄妹の時代劇ドラマ『華政(ファジョン)』をご紹介します。

この物語は光海君が王になり、その妹(公主)と共に国を守るため立ち向かう...といったドラマでそれぞれの立場から仲違いするものの最後には(涙)...といった時代劇ドラマです。

では...いつもの超簡単なあらすじです。

父である王に酷い扱いを受け育ってきた光海君...そんな中、王は毒を盛られ突然、亡くなってしまいます。王妃は、幼い息子ヨンチャンを即位させる自信がなく敵対したくないという気持ちもあり光海君を王にするのですが、ある予言者の予言書に書いてあった事を案じた王の側近達が、幼いヨンチャンの命を奪い公主るジョンミョンをも王宮から追放...><。

奴婢として地方に行かされたジョンミョンは、倭国に逃れ硫黄を作る技術を身につけ、王への復讐のため男(男装)として韓国に戻り王宮へと入り込むのですが...そこで知ったのは、ただひたすら民の為、国のために悲しみ苦しみを独りで背負い続けている王の真の姿で...(涙)といったお話。

このドラマ、少しネタバレになりますが...あんなに優しかった光海君がなぜ?と思っていたのですが...キム尚宮たち、それぞれの想いに翻弄され続けていたんですよね。

キム尚宮も初めは王を利用して悪だくみをしている尚宮かと思っていましたが、決してそうではなく...その全ては光海君を思っての行動...ドラマは光海君の廃位後も続きましが彼の最後が印象的で涙でした。

こちらのドラマ評価はテッシュ4箱半!是非一度ご覧頂ければと思います。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-時代劇(史劇), 泣ける, 韓国ドラマ
-, , , , , ,

Copyright© 韓国ドラマFan , 2018 AllRights Reserved.